• ホーム
  • ヘルペスに感染したらバルトレックスかゾビラックスで治療

ヘルペスに感染したらバルトレックスかゾビラックスで治療

2019年10月01日
医者に診られる男性

性器ヘルペスも性交渉で感染する性病のひとつで、病原体は単純ヘルペスウイルス(1型または2型)です。患部(水泡)と接触をすると病原体が他の人に伝染する場合があり、感染直後にチクチクした痛みの伴う水泡ができます。治療をせずに放置しても1~3週間ほどで水疱は治癒しますが、神経節の内部にウイルスが潜伏をし続けます。病原体は細菌ではなくてウイルスなので、抗菌薬を服用してもウイルスの増殖を防ぐことができません。

単純ヘルペスウイルスに感染していても、十分な免疫力があれば発症することはありません。睡眠不足や栄養が偏った食生活などが原因で免疫力が低下すると、性器や口唇などに痛みを伴う水疱が再発する場合があります。ヘルペスの再発を予防するためには、食事の栄養バランスに気を付けたり、十分な睡眠を取ることで免疫力低下を防ぐことが大切です。

免疫力低下が原因で口唇や性器にヘルペスが再発した場合でも、数週間ほど待てば自然治癒します。治るまでの間は強い痛みに苦しめられますし、患部から放出さるウイルスが原因で他の人に伝染してしまう恐れがあります。

ヘルペスを発症した場合に、治療薬(抗ウイルス薬)を服用することで治癒までの期間を早めることができます。有効な治療薬として、ゾビラックスまたはバルトレックスがあります。ゾビラックスの有効成分はアシクロビルで、体内でウイルスが増殖をするのを阻止する抗ウイルス作用を持ちます。バルトレックスの有効成分はバラシクロビルで、体内で代謝されるとアシクロビルに変化してウイルスの増殖を抑えます。いずれも内服薬(飲み薬)で、バルトレックス(500mg錠)であれば水疱が完治するまで1日2回(1回1錠)服用します。

ゾビラックスやバルトレックスの内服薬は医療用医薬品(処方箋薬)に指定されているので、皮膚科などで診察を受けて処方してもらう必要があります。医療機関で受診せずにこれらの薬を入手する場合は、医薬品を専門に扱うネット通販サイトで注文して海外から個人輸入する方法があります。バラシクロビルを主成分とする薬は先発薬のバルトレックスのほかに、安価なジェネリック医薬品も販売されています。ゾビラックスが含まれた外用薬(塗り薬)については、医師の処方箋がなくてもドラッグストアで購入することができます。

ゾビラックスやバルトレックスはヘルペス以外にも、帯状疱疹にも有効です。帯状疱疹の病原体は帯状疱疹ウイルスで、単純ヘルペスウイルスとは別物ですが同じ科に属しています。このため、帯状疱疹ウイルスもアシクロビルやバラシクロビルで増殖を抑えることで治癒を早めることができます。完治しても体内の単純ヘルペスウイルスや帯状疱疹ウイルスを死滅させることはできないので、水疱が消失した時点で完治とみなして薬の服用を中止することができます。完治後は、再発を予防するために免疫力低下に注意をするようにしましょう。

関連記事
性感染症になったことを想定して事前に薬を通販で購入

性感染症の中には、内服薬で簡単に治療をすることができるものがあります。抗菌薬の内服で治療ができる性感染症には、クラミジア・淋病・梅毒・トリコモナス・性器ヘルペスなどがあります。性器クラミジアであれば、ジスロマックを1回飲むだけで完治させることができる場合があるほどです。細菌が原因で起こる性感染症も、

2019年11月03日
性感染症にならないためにもコンドームで予防

性感染症が伝染する主な経路は、性行為やオーラルセックスなどの擬似性行為です。多くの性感染症は、病原体が含まれる体液(精液や膣分泌液)や血液などの感染源と接触することで伝染します。感染源と接触をしないようにするために、男性がコンドームを着用することで感染を防ぐことが可能です。HIVやクラミジアなどの性

2019年10月04日
自覚症状がないためいつトリコモナスに感染したか分からない

トリコモナス症は淋病やクラミジアと同じように性交渉で伝染する性病で、男女ともに感染をすると発症します。トリコモナス症の病原体は、トリコモナス原虫と呼ばれる寄生虫の一種です。病原体に感染すると潜伏期間を経た後に泌尿器や性器炎症を発症しますが、自覚症状が出ない場合が多いのでいつ感染をしたのかが分からない

2019年09月29日
ミノマイシンは淋病にも効果があります

ミノマイシンの有効成分は抗菌力が強いテトラサイクリン系抗生物質で、多くの種類の細菌に対して抗菌効果を発揮します。ミノマイシンはクラミジア以外に淋病の治療薬としても用いられることがあり、難治性の淋病を治療する場合には副作用があることを承知の上で処方されるケースが多いです。淋病は初期治療が大切で、最初に

2019年09月27日